エゴグラムによるあなたの性格診断結果

  1. 性格
    既成の価値観や慣習に殆ど縛られない物の考え方をする人で、一種の自由放任主義的考え方と行動を取る人です。権利や義務や責任感を矢鱈(やたら)に強調する、従来の権力支配が絶対の社会機構に対して、強い抵抗感を持っている人とも言えます。言うなれば、下らない世俗に塗(まみ)れた社会の階段を登って行く事に、大した意義を感じないタイプであるとも言えるのです。そんな詰らぬ事に煩われるよりも、他人に迷惑さえ掛けなければ、各人の判断と自覚によって、自分の好みや才能を自由に生かして、生き生き伸び伸びと自由奔放な楽園を築けば良いと考えているタイプです。極く一般的な考えを持った社会人から見れば、夢見る人とか、空想の人とか言う、悪口で片付けられて仕舞うかも知れません。だがしかし、貴方のようなタイプを、そう言う一言で片付けて仕舞うような世の中、詰まり経済拡大、科学万能を念仏のように唱え、軍備の天文学的拡張、人口の爆発的増加などの、非常に憂うべき状態さえも、私利私欲追求の目的に利用して喜んで居る現代の政治家や経済人が、逆に狂って居るのだと言う正確な認識を持つ事も、現代に生きる私達には、絶対に必要な事では無いでしょうか。

  2. 恋愛・結婚
    誠実さと言う面では、多少欠ける所が有るかもしれませんが、相手を退屈させたり、飽きさせ無い所の有る、天衣無縫なタイプでしょう。責任感は薄いが、優しさや思い遣りの深さが有り、現実的な処理能力の高いので、丸っきり出鱈目(でたらめ)をして配偶者を困らせるような事は、余り無い筈です。配偶者が貴方を、世間や親戚一同の模範や誉められた者に仕立て上げよう等と、考えている場合には、良い相性と申し上げられませんが、相手が変化が有って、人間味や面白味の多いパートナーを求めて居る場合でしたら、ドンピシャリの相手でしょう。

  3. 職業適性
    新しい価値観の上に立った自由業こそが、貴方に最も相応しい仕事です。貴方は二十世紀のルネッサンスを目指すべきタイプなのです。

  4. 対人関係
    世間一般の俗人と付き合う場合には、もう少しそれぞれの生き方を理解して遣ったり、調子を合せて遣ったりする必要が有るでしょう。

よろしければアンケートをお願いいたします