エゴグラムによるあなたの性格診断結果

  1. 性格
    非常に不本意な生き方を強いられて居るタイプです。本来の性格は義理人情を軽視し、人の世話や社会的奉仕を好まず、好奇心や本能的欲望の乏しい、御祭り騒ぎや人混みの極端に嫌いな、虚無的タイプです。にも関らず、権力や世間体に弱い性格で、心ならずも右顧左眄して、お世辞や諂(へつら)いを云わなければ成らない精神的苦痛と云うものは、他人が想像する以上のものでしょう。故に日常のライフ・スタイルは当然、陰欝なものにならざるを得ません。云うなれば、自分の希望する歩き方で歩いていない訳ですから、その根暗(ねくら)さに、益々拍車が掛かって行く訳です。大きな仕事をして周囲の人々に評価されよう等と云う意欲は無く、日常生活の辻褄(つじつま)合わせに、汲々として居るタイプです。

  2. 恋愛・結婚
    恋愛時代には万事に控え目で、些細な事にまで気を配る、思い遣りの深いタイプと勘違いされて、割合スムーズにゴールイン出来る可能性が高いのです。しかし、いざ結婚して見て、それがとんでも無い眼鏡違いだと判った時の反動は、かなり強いものと覚悟しなければならないでしょう。控え目だと思っていたのが、根暗で鈍感の錯覚で有り、小さな事にまで気を配るのを、思い遣りの深さと勘違いして居て、その正体は、自己不全的観念の強い劣等感がそうさせて居るので有って、実は非常に冷淡な性格であると判った時の、配偶者の驚きと落胆ぶりが、目に見えて来るようです。そこの所の切実な反省が必要だと思います。

  3. 職業適性
    喜怒哀楽に乏しく、創造性と表現力に欠けて居て、冷え切った心の持ち主で有る事が、貴方の最大の欠点です。職業に付いても、そこの所を良く斟酌(しんしゃく)して決めるべきです。芸能、芸術、文芸などの分野には、殆ど適性がありませんし、政治家や実業家としての素質もゼロです。最も無難な職業は、一般公務員、一般事務員、一般サービス業、一般産業労働者、農林・漁業従事者などでしょう。

  4. 対人関係
    常に不平不満を感じながら、劣等感や強迫観念に苛(さいな)まれて、否々、自分自身が憂欝になるような気配りをするのでは無く、周りの人々を、もう少し温かい目で理解するように努力した結果、もっと自然な形の心配りが生まれてくるように努めるべきです。

よろしければアンケートをお願いいたします