エゴグラムによるあなたの性格診断結果

  1. 性格
    自分を含めた周囲の人々や社会に対して、常に怒りや批判の目を厳しく向けているタイプです。しかし、性格の中に気弱で神経質な面が大きな位置を占めているために、面と向かって他人や社会に反発する事が出来ず、自分の不甲斐なさや、社会の理不尽さに対する怨念が、自己の内面へ内面へと逆行して行くタイプです。冷たく抑揚の少ない心情の持ち主であり、人生を楽しむ心の余裕などは殆ど無く、出口のない灰色の迷路を奥へ奥へと辿って行きます。自分の将来が見え過ぎるほど見える判断力の高さが、返って自己嫌悪を高め、周囲の人々に対して意に添わぬ愛想を振りまいたりする自分に、言い知れぬ厭世観を抱くタイプです。

  2. 恋愛・結婚
    目付きと頭の芯だけは燃えていても、心と身体はちっとも燃えて来ないタイプですから、恋愛や結婚に対して、特別の夢や希望の湧いて来ないのも道理です。異性を観念的に捉えて、冷ややかに見据えますので、目鏡に適う相手は限られてきますし、それほど厳しく冷たい批判眼に堪え得る程の優れた相手なら、何も好き好んで虚無的な感じのにじみ出ている貴方など、相手にする必要が無いわけです。いずれにしても異性には歓迎されない孤独なタイプと言う事が出来ます。今後、人生観を大幅に変え、世間を明かるく楽しいものだと感じるように成れなければ、行手に待ち受けているものは、灰色の人生であることを覚悟しなければならないでしょう。

  3. 職業適性
    性格的に見て、人間が相手の職種では自家撞着や対人軋轢に圧し潰されてしまい、心身症や本物の精神病にまでなり兼ねません。それかといって、エンジニアやコンピュータ技術者のようなメカが相手の職業では、孤独感が益々募って、性格破綻の進む可能性が高いのです。理想的なのは、自然や小動物が相手の職業です。例えば、農林、漁業従業者とか、愛玩小動物商(ペット商)などが考えられます。

  4. 対人関係
    人付き合いの方法を小手先で修正するような、一時的な間に合わせでは、どうにもなりません。自然や動物に親しんだり、絵画や音楽などの芸術に親しんだり、宗教心を養ったりして、人生観や物の価値観そのものを、もっと有情なものに修正して行く必要があります。

よろしければアンケートをお願いいたします